要は Karabiner が動かなくて困っていたところで Ukelele というツールで対応できたということです。

いくつかの Mac を使っているんですが、使用頻度の低い MacBook Pro から Sierra にアップグレードしたところ、キーボードレイアウトの問題ではまったということです。他の Mac の多くは ANSI 配列なんですが、この Mac は JIS 配列だったのをこれまでは Karabiner で調整して使っていました。JIS 配列でも使えないことはないので三週間ほど我慢していたのですが、Karabiner の Sierra 対応を目指している努力もかなりかかりそうなので、待ち切れずに Ukelele を使ってしまいました。

基本的には Qiitaの記事のまんまです。あえて付け加えるとすれば、簡単だったということくらいです。

  • Ukelele をインストール – brew install Caskroom/cask/ukelele

  • 入力ソースに Australian を追加

  • 入力ソースに Australian を指定

  • Ukelete を起動

  • File / New Keyboard Layout Collection ...

    • + / Capture Current Input Source

    • Australian をダブルクリック

      • ソフトキーボードの=の右のキーを` ~に指定
    • Australian右クリック / Set Keyboard Name and ScriptU.S. (kw) を指定

    • File / Save (as Keyboard Layout Bundle) で保存 – Dropbox/Library/Keyboard Layouts

    • File / Install / for Current User

コメントを残す