授業の概要

  • なぜ情報リテラシ第二を学ぶのか?

  • なにを情報リテラシ第二で学ぶのか?

  • 第一のテーマ(データの整理と加工)の背景

    • 昨年の研究不正スキャンダルを鑑みて

    • 研究成果の再現性を担保することについて

    • 生命科学分野における研究ノートについて

  • Finderを用いたファイルとフォルダの扱い

  • 主だったファイルの種類と拡張子

  • ターミナルとは?

宿題

クラスごとに個別に連絡をさしあげますが,今回の授業資料をよく読んで下さい.来週の授業の予習も兼ねた内容になります.特に,3番目の内容は難しいのでじっくりと読んで下さい.

  1. ファイル,フォルダ,Finder

  2. さまざまなファイル

  3. ターミナルの利用

参考

補足(パスバーについて)

一部のクラスで教え忘れた点がありました.Finderでフォルダを開いているときにウィンドウ下部に現在,開いているフォルダの位置を教えてくれるパスバーを表示することができます.普通はパスバーは隠れているのですが,Finderを開き,表示メニュー > パスバーを表示を選択すれば表示されるようになります.便利ですよ.

パスバーはFinderで開いているフォルダの位置を教えてくれます.

パスバーはFinderで開いているフォルダの位置を教えてくれます.