Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

なんだか知らないけれど,かなりはまった.

レンタルサーバがしばらく前からおかしくなったのを放置していたのだけど,そうもいかないから思いきって OS をアップグレードすることにしました.使ったことのない OS にしようと思って Cent OS を選んだら,Ubuntu とは勝手がわからなくて少し苦労しました.そうはいっても,半日でできたから,まあよいとしようか.

  • MySQL のインストールとデータベースの初期化

  • WordPress のインストール

  • サブディレクトリにインストールした WordPress をトップページとして見せる設定.(Giving WordPress its own directory

  • パーマリンクの設定 ← ここで大いにはまった.原因は,DocumentRoot に対して AllowOverride FileInfo してなかったために rewrite モジュールが効力を発揮していなかったこと.

  • WordPress networkの設定.つまり,マルチサイト化.いまのところサイトはひとつしか使っていないけれど,あとから設定するのは事故が怖いのでさっさとやってしまう.

  • WordPress のファイルの所有者を apache.apache に変更.この作業で WordPress のコンソールからプラグインやテーマをインストール,更新できるようになった.楽チン.

  • Akismet の設定.これでスパムコメントと戦えるのか?

  • JetPack by WordPress.com の設定.Markdown 好きには JetPack 必須.

  • Category Tag Pages, Flexi Pages Widget, qTranslate-X, Restricted Site Access を一気にインストール

  • テーマを設定.最初は XtremelySocial が作った Link を使おうとしたのだけど,メニューのカスタマイズがうまくいかなくて諦めました.かっこうよかったんだけど.そこで,やはり XtremelySocial が作った Spot を設定.これは職場組織のデザインにも使った FlatBootstrap の子テーマだから,すこし慣れています.メニューとかウィジェットを設定して,記事を何本か書いて完成したことにしました.

今回はテーマやプラグインを簡単に更新する方法がわかったことが収穫.さて,職場のもやるかなぁ.CGIを使ってオーナーを変更しなくちゃいけなくて面倒...

Leave a Reply

Your email address will not be published.